役立つ!フルート知識

  • 2021年5月5日
  • 2021年5月5日

コツコツ上達するためのアイディアと、決まりごと

「今日も練習するぞ!」 「曲が面白くなってきたぞ!」 吹きたい気持ちが強いときって、楽しいですよね! こんな時、突然、理想のテンポで吹いてしまうことはありませんか? 私は、その曲が、ばっちり手の内に納まっていない限り、 ゆっくりから始めることをおススメします。 ちょっと、例え話になりますが・・・ 新 […]

  • 2021年4月13日
  • 2021年4月13日

フルートの飛沫についての情報

演奏時の飛沫感染について、楽器メーカーや、オーケストラ団体などが、様々な検証と実験結果を発表しています。 フルートの飛沫の情報を正しく知って、質問された時にも答えられたらいいですよね。 そんな考えから、情報をわかりやすくまとめてみましたので、ご紹介します。 楽器演奏の飛沫の特徴 マスク無しで会話して […]

  • 2021年4月9日
  • 2021年4月9日

ロングトーンが超重要な理由

ロングトーンは音を作るための練習です。 レッスンでも、ロングトーンを大切にしています。 しかし、その理由を考えたことはありますか? 今回は、ロングトーンのマンネリを防ぎ、どうやったら効果的になるかをご紹介します。 プロでもロングトーンから始める フルートのプロでも、最初にすることはロングトーンです。 […]

  • 2021年4月8日
  • 2021年4月8日

曲が吹けるようになる!練習方法

難しいパッセージや、うまくいかないフレーズを、 「とにかくゆっくり練習しましょう」と言われることがあると思います。 そう、確実に曲が吹けるための方法は、「ゆっくり練習」です。 ゆっくり練習には  大きく分けて3種類あります。 これから、この3つについておご紹介します。 ゆっくり練習3種とは ゆっくり […]

  • 2021年4月7日
  • 2021年4月7日

フルートのピッチを正す方法

フルートのピッチが合わない! 特に、吹奏楽やアンサンブルに入っていらっしゃる方は、ピッチの高さで悩まれることも多いかと思います。 そもそも、なぜ難しいのか?どうすればいいのか?をご紹介します。 気温によってピッチは変わる フルートを吹く時、寒い日はなんとなく鳴らなく感じたり、調子が悪い。 お風呂上が […]

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月5日

録音と生演奏の決定的な違いとは

2020年は、コロナの影響で、コンサートなどが激減しました。 そして、録音された音楽は一層身近なものになってきています。 みなさんは「録音と生演奏ってどう違うの?」ときかれたら、なんと答えますか? 今回は録音と生演奏の違いと、生演奏の魅力についてお伝えしたいと思います! 録音された音について知ろう […]

  • 2021年4月4日
  • 2021年4月4日

上達を感じないときに考えたいことと、具体的なヒント

なかなか上手にならない、と思っている方へ 突然ですが、あなたは「天気予報の法則」という言葉をご存じですか?  お天気には「晴れ」「曇り」「雨」があります。 曇りと雨の境目は、比較的わかりやすいです。 雨が降っているか、降っていないか、ですね。 それでは、晴れと曇りの境目は、何でしょう? これは案外難 […]

  • 2021年4月1日
  • 2021年4月1日

本番に向けたメンタルの整え方

発表会まで、あと2か月となりました。 レッスンも、12月に向けて、曲の練習が進んでいます。 本番で、誰もが悩まされるのが「緊張」。 この緊張が悩みの種、という方も多いと思います。 今回は、「緊張」と付き合うために、日頃どういう心掛けをすればいいのか、 私なりの解釈をお伝えしていきますね。 本番で緊張 […]

  • 2021年3月31日
  • 2021年4月1日

音の呼び名が何種類もある理由

私たちは、学校の音楽の授業で、歌ったり、リコーダーを吹いたりしてきました。 でも、実はそれだけでなく、ちゃんと簡単な楽理も習ってきているのです。 でも、なんとなくすっきりしない…といったお悩みが存在するのも事実です。 今日は、誰もが一度は習ったハズ?!の、役に立つ音楽知識についてご紹介します。 音の […]

  • 2021年3月27日
  • 2021年3月27日

チューニングをAの音に合わせる理由

今回は、Aの音でチューニングする理由などをご紹介していきますね。 チューニングをAの音に合わせる理由は、弦楽器にあり 私たちは、チューニングはAの音に合わせますね。 これはオーケストラなどで合わせるときに使われる音です。 その習慣から、ピアノや、アンサンブルでもAに合わせるようになりました。 そもそ […]

>フルートで、彩りある生活を。

フルートで、彩りある生活を。

憧れのフルートを、あなたも吹いてみませんか?