講師プロフィール

講師:佐々木ふみ
  (フルーティスト)

木々とフルート奏者

“コンサート活動” “フルート指導
横浜で活躍するフルート奏者です

小学校3年生、フルートとの出逢い

小学校低学年の頃、家にピアノがなかった私は、友だちが習っていなかったフルートに憧れていました。

理由は「みんなやっていないし、なんかかっこいいから」。
3年生の時、頼み込まれた両親が、近所の音楽教室でフルートを習わせてくれました。

音楽教室のコースが終了後、個人の先生に習いはじめました。

中学生になった私は、更にフルートにのめり込みました。
本格的な音作り、コンクールにむけて頑張ることなど、私にとってとても大切な経験をすることができました。

受験時代は1日7時間の練習。
厳しいことも沢山ありましたが、愛知県立芸術大学に進学。

大学では、多くの優しさや厳しさに触れました。
仲間とアンサンブルを組んだり、オーケストラや吹奏楽、編曲の授業、実技試験など、とにかく練習に明け暮れた、パワフルな4年間でした。

大好きなレッスン指導

卒業後は、大好きな地元 横浜で、“フルートの楽しさや音楽の魅力を伝えたい”という思いが強く、日々レッスンをしています。

レッスンは、小学生からシニア世代まで、幅広い世代の方とフルートを楽しめるので、私にとって本当に楽しいです。

そして生徒さんが上達したときは、何にも代えがたいうれしさです!

次の課題を提案していこう、こうしたらいいんじゃないか、と、生徒さんとの夢をどんどん叶えたくなります。

精力的な、横浜での演奏活動

横浜市庁舎、三渓園、シルク博物館、日本郵船歴史博物館などの観光名所をはじめ、みなとみらいホール大ホールや関内ホールでの演奏会にも出演しています。

クラシック・ヨコハマというイベントの広報で、fm Yokohamaにも出演したことは、楽しい思い出です。

(横浜市庁舎・ロビーにて 右から2番目)

(関内ホール大ホールにて)

一番伝えたいこと・・

私は、多くの方のご協力で、横浜・根岸でフルート教室を開くことができています。

皆さんに一番伝えたいこと・・

それは、音楽の楽しさです。

私は、よい先生に恵まれ、フルートを通して音楽の楽しさを知ることができました。

人との関わりに於いて、コミュニケーションがすごく大事であることも、フルートから学びました。

自分に与えられたものを、今度はまわりの人と分かち合っていきたい。

そう考えています。

(よこはまマリンオーケストラでの様子)

佐々木ふみ 音楽歴

横浜市出身。愛知県立芸術大学卒業。

フルートを友田美智子、村田四郎、寺本義明、庄田奏美、新井力夫の各氏に師事。

第15回かながわ音楽コンクール フルート部門 高校の部入選。
第16回日本クラシック音楽コンクールフルート部門入選。
第1回飯綱ムジカフェスタコンクールデュオ部門第一位。
第29回夏期草津国際音楽アカデミーに於いてW.シュルツ氏に師事、ステューデントコンサートに出演。
第81回戸塚クラシックコンサート出演。
2015年1月、初のリサイタルを開催。
第36回かながわ音楽コンクール フルート部門 一般の部入選。

横浜音楽文化協会会員、横浜市民広間演奏会会員、 戸塚区演奏家協会会員 。

 これまでに、レストラン、カフェ、百貨店、病院、公民館、ホテル、結婚式場、セレモニーホール、幼稚園、養護学校、介護施設、美術館、で、ロビーコンサート、サロンコンサート、ランチタイムコンサート、ディナーコンサート、カフェコンサート、野外コンサート、オープニングコンサート、ブライダルフェア、挙式、披露宴、パーティー等各種イベントにて多数出演。

 また、小学校、中学校、高校の吹奏楽部の指導や個人の後進の育成にも力を注いでおり、吹奏楽コンクール等各種コンクールにて、指導した生徒、学校が数多く結果を出している。 

>フルートで、彩りある生活を。

フルートで、彩りある生活を。

憧れのフルートを、あなたも吹いてみませんか?