第16回発表会レポート~生徒さんにエールを~

●第16回発表会レポート~生徒さんにエールを~
こんにちは!佐々木ふみです。
10月10日、今年の発表会「Autumn Concert」が無事開催されました!
集合写真
嬉しいお声を頂きましたので、ご紹介します。
「苦手なところも怖がらずに思いきり吹けた気がします。それと、音楽に少し命が入れられたように思いました。」
「いつも、結果として憧れが夢の実現になっている。ここがすごく嬉しいです。」
「緊張感をほぐすために、教わったことや、できそうなことをを試してみましたが、今回良い結果に繋がった!」
「会場の雰囲気も、お花が華やかで和めました。演奏される生徒さんの熱意が伝わってきました。ふみ先生の心温まる指導の成果だと感じています!」
「一度演奏したことのあるホールだったので、大丈夫かなと安心していましたが、本番はいつでも緊張するものですね。でも、今の自分なりに精一杯がんばることができました!」
ありがとうございます!!
数ヶ月、この日に向けてがんばってきた生徒さん。
わたしは、生徒さんたちから、こんなことを感じました。
“練習の先にみえるもの、それが、その人が本当に求めていること”
“練習していくうちに、興味は願望に変わる。まずやってみることが大事”
“自分を低く見積もらない。チャレンジの先に、憧れが待っている”
“やってきたという納得感が、その人のエネルギー”
それは、例えば、レッスン中の、生徒さんのこんな言葉にも表れています。
「自分がまさか、こんなかっこいい曲ができるって思っていませんでした」
「練習していくうちに、どんどん楽しくなって、もっとやりたいって思うようになってきました」
「最初は大変だったけど、教えてもらって、だんだん吹きやすくなってきたから、面白くなってきました」
最初は、手が届かなくても。
だんだん見える世界が広がって、その広さに感動できる。
自分の成長に、納得できる。
だから、もっとやりたくなる。
これだから、演奏って面白いんです。
1曲演奏された方も、2曲演奏された方も、本当にお疲れさまでした!
>あなたも、お仲間になりませんか♪

あなたも、お仲間になりませんか♪

おうち時間でも、お仲間とでも楽しめるフルート♩音楽が大好きなあなたを、お待ちしています。